愛知県豊田市の太陽光発電システムの販売施工

横山興業株式会社

YOKOYAMA KOGYO English Site

横山興業トップページ
会社情報
自動車事業
建材事業
太陽光発電事業
商品企画室 BIRDY.
お知らせ
採用情報
お問い合わせ

太陽光発電事業
太陽光発電のメリット
私達がSANYOを勧めるわけ
安心施工の方針
施工実績
お問い合わせ・無料見積もりは
フリーダイヤル 0120-37-8210

BIRDY. OFFICIAL SITE SFP工法 詳しくはこちら 愛知の社長TV

お客様の声
お客様 豊田市 自動車整備工場 様
設置年 平成26年11月
設置容量 48kw
持続可能な社会のために、私たちができることを考え太陽光発電システムを設置しました。
固定価格買取制度の全量買取を利用することで、会社にとっても、環境にとっても良い選択ができたと思っています。パナソニックHITパネルなので売電も期待できそうです。

お客様 豊田市 H 様
増設 平成26年 4,80kw
設置容量 4.89kw
以前に太陽光発電を設置していましたが、やはりメリットが大きい事を実感しました。
どれくらいの売電効果が見込めるのか、実際に設置した事で、より理解が深まりました。
今回は増設だったので、増設分すべてを売電できることになります。
売電がどのくらいになるかしっかりと計算できるので、不安はありませんでした。
増設分はローンでの購入でしたが、売電で十分まかなえます。
太陽光発電システムは、しっかりとした業者を選び、適正な価格で取り付けることが出来れば、良い商品です。

お客様 豊田市 Y 様
設置容量 6kw
この度、家を新築するにあたって、太陽光発電システムを設置しました。
家の計画段階から、家の向きと屋根を考えていました。
ほぼ南向きで、屋根の角度も良いので、売電だけで光熱費すべてをまかなえます。
中部電力もとうとう値上げしましたが、我が家にはあまり関係なさそうです。
買取制度の10年が終了する頃には、蓄電池の性能と価格が魅力的になっていると思うので、その時は、余った電気を蓄電池に充電して、普及している?電気自動車などに利用したいです。
そんな楽しい想像ができることや、電気料金の値上げにも不安にならないことも、太陽光発電システムを設置したメリットだと思います。

お客様 みよし市 明知町 深谷泰久様
設置年 平成22年2月
出力 3.68kw
家を新築するに当たり思い切って太陽光発電を付けてみました。
それまでは、太陽光発電について興味があるものの良く分からなく、我が家にとって本当にメリットになるのか心配でした。
高い買い物ですし、何より家の屋根のこう配角度が悪かった為です。
そんな心配ごとが多々ある中、横山興業さんには我が家が設置した場合の問題点について親身に相談に乗って頂きました。
そして、太陽光メーカー各社のメリット・デメリットを教えて頂き初期投資は若干高いですがSANYOのパネルを付けました。というかSANYOしか無いと思いました。
いざSANYOのパネルを付けてみると曇りの日や・雨の日でも微量ながら発電してるのには驚きました。
屋根角度が悪いのにこれだけ発電するなんて最高の条件だったら一体どのくらい発電するのだろう・・・条件の良い人がうらやましかったりします。
太陽光を設置して一番変わったことは私自身かもしれません。
今まで光熱費について無頓着だった私が明細表を見るようになり「今月は○○円キャッシュバック!」と喜んでおります。
太陽光発電で家族の会話も弾みます。
全く嬉しくなかった電気料金の請求書も今では楽しみになってます。

お客様 豊田市 平井町 市川日吉成様
設置年 平成17年
出力 6.0kw
平成17年に息子の家を新築する際に太陽光発電を設置しようと考えました。
各メーカの発電量を比較したところ、SANYOの発電量だけが飛びぬけていました。
システムの大きさは、6.0kw(当時は3.0kwが標準)としました。出力について最大出力が75%~80%と聞いていたのに対し、天気の良い日では90%を超えることもあり、びっくりしました。
SANYOに決めてつくづく良かったと思います。
その後、娘の家を新築する際も、横山興業さんを通じてSANYOの5.88kwを選びました。
太陽光発電に加えて、エコキュート、LED照明を導入したらガス使用当時に比べて光熱費が40,000円も減りました。
平成21年11月からは、電力会社の買い上げ単価が従来の倍以上の48円となって大喜びです。
退職してからは、趣味の畑に精を出していまして、緑化と太陽光発電の両方でCO2削減に大いに貢献しつつ、太陽の恵みに感謝をしている毎日です。

ホーム | 会社情報 | 自動車事業 | 建材事業 | 太陽光発電事業 | お知らせ | 採用情報 | お問い合わせ
Copyright 2010 YOKOYAMA KOGYO Co.,LTD.